真冬の日暮れ真冬の日暮れ     

冬のヒュッテ ジャヴェル冬のヒュッテ ジャヴェル 

 

 

 

 

スチューベスチューベ

 

八ヶ岳遠望八ヶ岳遠望

 

 

南ア遠望南ア遠望

 朝のヒュッテジャヴェル朝のヒュッテジャヴェル

 

 

 

山の會コンサート風景山の會コンサート風景     

 

 

  

 

 霧氷霧氷

 

 

   

 

ダイニングルームダイニングルーム 

黄金色の西方黄金色の西方

 

 

 自然に寄りそいながら、自然の営みのなかに日々暮らし、

60余年の歳月がながれました。

 幾星霜を重ねたヒュッテの佇まいも、霧ヶ峰のほぼ中央に位置する

「沢渡り」の風景といつしか同化しながら、今ではすっかり、

この地に馴染んだ景色を創造するに到りました。

 霧ヶ峰の火山台地の一隅の、水ならの小さな森は木陰をつくり、

また静かな環境を創り出し、それらはヒュッテの歴史のひとつ、ひとつに重なります。

 お蔭さまで日々訪ねくる皆さまに支えられながら、

長い営みが続けられる仕合わせを思います。

 春夏秋冬、訪ねるたびに、皆さまならではの、また霧ヶ峰ならではの、思い出となるよき物語を、

広がる草原に積み重ねられますよう希望します。

 かつて  詩人尾崎喜八先生の名付けた「ヒュッテ ジャヴェル」は、霧ヶ峰を 「歩き愉しむ」、「ハイカー」 の皆さまの山小屋です。

 

      Hutte Javelle since 1952

  

ヒュッテ ジャヴェルヒュッテ ジャヴェル

お知らせ

  

「季節のたより」2019.1.31

  信州の周りの山々も雪に蔽われて久しくなりました。

 気温の低い日もたびたびありますが、今年の冬は例年に較べて高めの気温が続いています。

 雪が積もり雪野と化した広大無辺の草原は朝日をあびて輝いています。例年見られる風景が繰り返され1月も終わりになりました。

 去年の暮の冬至の頃から40日が経過して日差しが幾分温かさを増し、日没も幾分遅くなりました。

 現在例年より少ない雪になっていますが、これから南岸低気圧の通過の時期となり、いわゆる信州で呼ばれる「かみゆき」のシーズンにはいります。多くの積雪に期待しながら、スキーであるいはスノーシューで雪野を逍遥する季節の到来を待ちたいと一途に思います。

 冷たい風にさらされながら、霧ヶ峰の雪野を愉しまれるよう期待します。

 何卒、引きつづき当ヒュッテのホームページをご覧くださるよう希望します。

 https://javelle-kirigamine.com

 

 

お土産など

 

 山の暮らしのあれこれを綴っています。どうぞご覧ください。

 

 

 

 

 

 

  

ヴィーゼの間奏曲
高橋保夫著
定価1300円

お勧めの情報

霧ヶ峯【ヒュッテ・ジャヴェル】NEWアイコン霧ヶ峯【ヒュッテ・ジャヴェル】NEWアイコン

 霧ヶ峰山の會・ワンデルンク霧ヶ峰山の會・ワンデルンク

 

 

霧ヶ峰・山の會ホームページ
 山の愉しみ悦びは多岐にわたるのは言うまでもありません。

 私達の主宰する「霧ヶ峰山の會」は山と登山に加えて、山と音楽、文学、自然科学、絵画、あるいは歴史等々、山とかかわりのある分野を皆で培い愉しむ会として、当ヒュッテで10年前に皆さまの賛同をえて復活しました。

かつての「霧ヶ峰山の會」は昭和10年8月霧ヶ峰で開催されました。

詳細は上記のホームページアドレスをクリックのうえご覧ください。

   
   

〒392-0008 長野県 諏訪市 霧ヶ峰沢渡【ヒュッテ・ジャヴェル】

- 諏訪市観光協会会員 -  Tel:0266-58-5205   Copyright © 2015 Hutte Javelle. All rights reserved.