草原と木立草原と木立     

初夏のヒュッテジャヴェル初夏のヒュッテジャヴェル

 

 

 

 

スチューベスチューベ

 

レンゲツツジレンゲツツジ

 

 

八島ヶ池八島ヶ池

 拡がる草原拡がる草原

 

 

 

山の會コンサート風景山の會コンサート風景     

 

 

  

 

 ヤマツツジヤマツツジ

 

 

   

 

ダイニングルームダイニングルーム 

車山遠望車山遠望

 自然に寄りそいながら、自然の営みのなかに日々暮らし、

60余年の歳月がながれました。

 幾星霜を重ねたヒュッテの佇まいも、霧ヶ峰のほぼ中央に位置する

「沢渡り」の風景といつしか同化しながら、今ではすっかり、

この地に馴染んだ景色を創造するに到りました。

 霧ヶ峰の火山台地の一隅の、水ならの小さな森は木陰をつくり、

また静かな環境を創り出し、それらはヒュッテの歴史のひとつ、ひとつに重なります。

 お蔭さまで日々訪ねくる皆さまに支えられながら、

長い営みが続けられる仕合わせを思います。

 春夏秋冬、訪ねるたびに、皆さまならではの、また霧ヶ峰ならではの、思い出となるよき物語を、

広がる草原に積み重ねられますよう希望します。

 かつて  詩人尾崎喜八先生の名付けた「ヒュッテ ジャヴェル」は、霧ヶ峰を 「歩き愉しむ」 皆さまの宿です。

 

      Hutte Javelle since 1952

  

ヒュッテジャヴェルヒュッテジャヴェル

お知らせ

  

「季節のたより」2018.6.23.    

スペース霧ヶ峯【ヒュッテ・ジャヴェル】NEWアイコン

  入梅のころ、梅雨特有の長雨を予想したけれど、現在まで晴れ間の多い6月になりました。

 しかし今朝方から梅雨らしい雨がふりだしました。ミズナラやハウチワカエデ、リョウブ、ナナカマドなぞの広葉樹の葉が雨に濡れて「活き活き」とした若い緑をさらしています。

 つい先日レンゲツツジが咲き始めました。

 オレンジ色と朱色の半ばする色彩は、梅雨の単調な緑の草原に彩りを副えています。そして細い流れのせせらぎは幾分水嵩を増して、その瀬音が快く響いてきます。1年の歳月のなかで梅雨の時季ならではのめぐり合いも、また心に残るひとつひとつにちがいありません。

 グンナイフウロが咲き始め、クリンソウもジシバリも花開き、その姿を見かけるようになりました。それらの花の盛りが過ぎるころ霧ヶ峰の梅雨は例年明けるのです。

 山にかぎらず晴天ばかりでないのが、自然の姿です。梅雨の雨にも負けず、雨の季節ならではの、風光を愉しまれたらいかがでしょうか。

 

  

 何卒、引きつづき当ヒュッテのホームページをご覧くださるよう希望します。

 https://javelle-kirigamine.com

 

 

お土産など

 

 山の暮らしのあれこれを綴っています。どうぞご覧ください。

 

 

 

 

 

 

  

ヴィーゼの間奏曲
高橋保夫著
定価1300円

お勧めの情報

霧ヶ峯【ヒュッテ・ジャヴェル】NEWアイコン霧ヶ峯【ヒュッテ・ジャヴェル】NEWアイコン

 霧ヶ峰山の會・ワンデルンク霧ヶ峰山の會・ワンデルンク

 

 

霧ヶ峰・山の會ホームページ
 山の愉しみ悦びは多岐にわたるのは言うまでもありません。

 私達の主宰する「霧ヶ峰山の會」は山と登山に加えて、山と音楽、文学、自然科学、絵画、あるいは歴史等々、山とかかわりのある分野を皆で培い愉しむ会として、当ヒュッテで10年前に皆さまの賛同をえて復活しました。

かつての「霧ヶ峰山の會」は昭和10年8月霧ヶ峰で開催されました。

詳細は上記のホームページアドレスをクリックのうえご覧ください。

   
   

〒392-0008 長野県 諏訪市 霧ヶ峰沢渡【ヒュッテ・ジャヴェル】

- 諏訪市観光協会会員 -  Tel:0266-58-5205   Copyright © 2015 Hutte Javelle. All rights reserved.